屋根・外壁・お庭の火災保険を使ったリフォーム・申請サポート何でもご相談ください!
電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
header_moji.png

「火災保険」は「火災」以外の
リフォームでも申請できます!

こんなお困りごとはありませんか?

その破損、火災保険で直せるかも!?

火災保険は「火災」でしか申請できないと考えてしまいがちですが、 風災、雪害、落雷、雹、物体の飛来などでも火災保険が適応される場合があるのです。
「火災保険」ではなく「家災保険」と覚えておくとよいかもしれません! (※ご加入中の火災保険の内容によります)

台風や大雪などのせいで雨どいが壊れてしまった場合も、保険申請を正しく行うことによって実負担額最大0円でリフォームすることが可能です。
少しでも気になった方はこれを機にお手物と火災保険の契約を確認してみてはいかがでしょうか?

火災保険はこんなところで
使うことができます

hoken_kanou_kasyo

火災保険と火災共済は何が違う?

火災保険と似たものに火災共済というものがあります。
保険は民間の保険会社に保険料を支払うことで万が一の際の補償を受けられます
一方で共済は特定の組合員によって運営されている団体に掛け金を納めることで万が一の際に補償を受けることができます
説明だけ聞くとどちらも同じような感じですね。

しかし保険は損害に対して必要な補修費用が支払われるのに対し、共済はお見舞いという考え方になりますので被害認定額により5万、20万等一定の価格が出されるものが多いと思います。
その分支払い費用は保険と比較しても安めという特徴もあります

火災保険火災共済
運営機関 民間の保険会社 特定の組合員によって運営されている団体
保証内容と掛け金 各保険会社で違い 保険会社よりも安め
保険金の支払い 損害に対して必要な修繕費用が支払われる お見舞金として被害額に応じた5万、20万等一定の金額

面倒だから、保険がおりなさそう
だからとあきらめてしまう前に
大心建設にご相談ください!

弊社は中信地区を中心としたリフォーム・リノベーション事業も行っております。
火災保険を使用したリフォームはこれまでにも行ってきておりますので、保険申請からリフォームまで全てお任せくださいませ!
現在、無料で調査までさせていただいておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

無料調査対象物件

プロのリフォーム業者に頼むと
何がいいの?

つまり・・・
保険が使えるかどうかすぐ判断がつくため安心♪
もれなくしっかりと直すことができます!

「無料でリフォームできます」と言って強引に営業してくる悪徳リフォーム業者にはご注意ください!
どんな修理でも「火災保険を使える」といって工事の契約をし、実際は申請が通らないということを故意的に行う業者もいるようです。
弊社は事前の無料査定の段階でしっかりと保険がつかえるかどうかまで調査いたします。

これまでにご相談いただいた心配

保険を使ってしまうと保険料が上がってしまわないか心配
いいえ!保険料は上がりません! 火災保険には自動車保険のような等級のような制度はありません。
ですので一度保険を使っても次回の保険料が上がるような事はないそうです。
一般の損害保険の場合、20万円以上の被害に対しておりる保険(20万未満免責)が主流です。(特約によっては1円から降りるものもあります。)

もう少しわかりやすく説明させていただきますと、工事費用が20万円以上だった場合のみ保険金が出るということです。
逆に20万円未満(19万9,999円以下)であれば保険金が一切出ません。
ちゃんと保険の申請が難しそうで、できるか心配
いいえ!大心建設にお任せいただければお客様の申請はとても簡単です! 家屋の調査から撮影、申請のための書類作成バックアップまで、弊社で全面サポートさせていただきます。
弊社は保険申請代行業者ではございませんので、申請はお客様に行っていただく必要がございますが、保険会社への説明等は弊社からも行わせていただくことができるため、お手間はなるべく内容にさせていただきます!
いろいろなところに被害が出ているので、対応してもらえるか心配
すべての修理をお任せください! 弊社はリフォーム・リノベーション事業も行っており、実績もあります。
どんな箇所の修理でもリフォームでもお任せくださいませ!

保険申請から工事の流れ

流れ.png

お問い合わせフォーム
▼簡単60秒入力▼