お問い合わせボタン

お知らせ大心建設の最新情報

コンクリートを完全補修!ひび割れが全く目立たないカメレオン工法とは

ひび割れがあると見た目をそこなうだけでなく、建物が壊れてしまわないか、地震の時に倒壊してしまわないかと不安にもなってしまいます。
しかし、実はコンクリートのひび割れには、早期対処の必要なひび割れとそうでないひび割れがあります。
そこで今回はコンクリートがひび割れる原因と、対処の必要性、補修の方法についてまとめてみたいと思います。

コンクリートのひび割れ.JPG

主なひび割れの原因

①乾燥収縮
コンクリート内の水分が蒸発することで、コンクリート自体が収縮する。その力に耐えられなくなるとひび割れが発生する。
②気温変化
温度が急激に低下することでコンクリートが収縮する。収縮する力に耐えきれなくなるとひび割れが発生する。
③不同沈
地盤が不均一に沈下することで、コンクリートが斜めになる。傾いていると、力のかかり具合も不均一になり、より圧力がかかっている部分からひび割れが発生する。地盤自体が傾いているため非常に危険
④中性化
酸性雨や空気中の二酸化炭素と内部の素材が化学反応を起こし中性化する。内部の鉄筋の周りのコンクリートが中性化することで、鉄筋が錆びてしまい膨張する。内部鉄筋が膨張するためコンクリートに圧力がかかりひび割れが発生する。
⑤施工不良
コンクリート内部の鉄筋から表面までの厚さが足りない事や、コンクリートの強度不足、傾きなど、施工時のミスや不良によりひび割れが発生する。

ひび割れの種類と補修の必要性

構造クラック
幅0.3mm以上、ひび割れの深さ4mm以上
内部の鉄骨までヒビが届いてしまっている可能性の高い『非常に危険』な状態
排気口や窓枠の角など、構造駅に弱くなりがちな部分に出来やすい
ヘアークラック
幅0.3mm以下、ひび割れの深さ4mm以下
内部の鉄骨までヒビが届いている可能性は低いため現状『構造的に問題の無い』状態

コンクリートのひび割れはナゼいけないのか

結局のところ「内部の鉄筋が錆びてしまうこと」が一番の問題です。内部鉄筋が錆びてしまうとコンクリートの強度が大幅に落ちます。もし住宅基礎の内部の鉄筋が錆びてしまうと住宅が倒壊してしまう恐れもあります。
上で述べた構造クラックは鉄筋まで日々が届いてしまっている可能性が高いため、雨や空気中の水分などが内部の鉄筋まで届いてしまいサビが発生します。そのためすぐに処置をする必要があります。

コンクリートのひび 補修の方法

跡が残る.JPG
小さなヒビの場合⇒DIYで直す
ひび割れ等の上から簡単に補修できるキットがホームセンターやAmazon等で販売されております。
特殊な技術を要しないため、専門的な知識を持っていない方でも簡単に補修することが出来ます。
ただし、表面の補修しか出来ない物がほとんどであるため、危険度の高いひび割れを補修することはあまりオススメ出来ません。
大きなヒビの場合⇒業者に依頼して直す
大きなヒビの場合は補修の方法が簡単ではありません。特殊な工具や樹脂の注入の必要がある場合もあります。
しっかりと補修をする必要があるため、信頼できる業者に依頼しましょう。
コンクリート補修のみを行っている業者は少ないため、依頼する際はリフォーム会社を探すと良いです。 コンクリート補修なら大心建設★
施工の跡を見せたくない場合①⇒塗装をする
補修した跡は周りのコンクリートよりキレイな見た目になってしまうため、目立ってしまいます。
コンクリートの上から塗装をすることで、補修跡の色ムラが目立たなくなります。また、防水の塗装を使用すれば、コンクリートに水がしみこむ事も防ぐことが出来るため一石二鳥です。
ただし、コンクリートの質感が失われてしまいます。
また、コンクリートが劣化したり、塗料がはがれてしまう場合もあります。※しっかりとした塗料や塗装方法であれば、はがれたりコンクリートを悪くしてしまったりすることはまずありませんが、業者に依頼する際は注意をしましょう。
施工の跡を見せたくない場合②⇒カメレオン工法で直す
補修跡は気になるけど、コンクリートの質感を残したいという方はカメレオン工法による補修がオススメです。
近くで見てもどこを補修したのかわからないくらいにカンペキに補修することが出来ます。
また、強度も通常のコンクリート並みのため、はがれ落ちたりする可能性もほとんどありません!
ただ、補修のみの施工より少し割高になってしまいます。カメレオン工法は取り扱っている業者の少ない特殊な施工方法になります。詳しい料金はこちらをご覧ください。
左官工事.JPG

まとめ

コンクリートのひび割れは、早急に直さなければいけない物とそうで無いものがあります。
自宅のコンクリートの状態がどのような物かしっかりと把握し、適切な補修方法を選ぶようにしましょう。 どのような施工方法が適切かわからない場合は複数の業者に現地調査と見積もりを出してもらい、施工方法についてしっかりと説明をしてもらいましょう。
コンクリート修復・VR制作などに関するご相談・ご依頼は大心建設

見積もりイメージコンクリート修復・VR制作などに関するご相談・ご依頼は、お電話でもファックスでも承っております。ご依頼の場合は当社社員がお伺いし、親切丁寧にお客様のご相談にお応えしますのでお気軽にご連絡ください。お客様のご希望・ご予算に合ったプランをご提案します。

施工に関するご相談・ご依頼は、お電話でもファックスでも承っております。ご依頼の場合は当社社員がお伺いし、親切丁寧にお客様のご相談にお応えしますのでお気軽にご連絡ください。お客様のご希望・ご予算に合ったプランをご提案します。

見積もりイメージ

資料請求・お見積もり・ご依頼はこちら▼

0263-87-0340 0263-87-0387 お問い合わせフォームからのお申し込みはコチラをクリック!